Loue is...

Love is...

20代ママ綺麗になりたい ニキビ肌から美肌へ 日常やニキビ・スキンケア情報を発信します

そろそろ本気で学びませんか?ホルモンバランス

女性には毎月くるアレ…そう生理です。

近づいてくると肌荒れがひどくなったりしませんか?

私の場合も生理の前はどうしても肌が不安定になりがちで、

いつもニキビできてしまっています。

肌荒れしてると気持ちも落ち込んでしまいますよね。

けれど、生理は毎月来るし…どうしたらよいの?

今回は女性ホルモンについて説明したいと思います。

女性ホルモンとは

女性ホルモンは、女性の機能をコントロールする役割を担うホルモンです。

女性ホルモンの種類は大きくわけて2つ。

この2つがあります。

ではこの2つの働きについて説明します。

♪ビタミンは美肌に欠かせません

ビタミン全13種類をぎゅっと1粒に!「1日分のビタミン」

エストロゲンって?

脳下垂体からの卵胞刺激ホルモンに刺激を受けて、 

卵巣から分泌されるホルモンのこと。

コラーゲンの生成を促し、女性らしい身体を作るのもこのホルモンです。

♪大人ニキビにおすすめ

【ファンケル】大人ニキビを繰り返さない!!無添加アクネケア

プロゲステロンって?

脳下垂体からの黄体形成ホルモンに刺激を受けて分泌されるホルモンのこと。

プロゲステロンの作用によって皮脂の分泌が促されたり、

PMSを引き起こしたり、生理前にむくんだりすることもあります。

PMS:月経前症候群

(心の不調や体の不調などのことを指します。)

生理周期で肌荒れする原因

排卵日後から生理期間中は肌のバリア機能が格段に落ちる時期で、

肌が最も敏感になります。環境の影響をダイレクトに受けてしまいます。

生理前や生理中は注意

排卵日から生理期間中は肌が敏感になるため、

普段使っている化粧品がしみるようなったり、普段の洗顔料にも敏感になり、

肌トラブルが起こりやすくなったりします。

逆に、生理が終わってから排卵前までは肌のバリア機能が高い時期となり

外からの刺激が肌に影響しにくくなります。

そして、肌の調子が良くなる日は排卵日なんです!

血色が良くなり、キメも細かくなります。

女性ホルモンは、皮脂の分泌にも大きく関係していてエストロゲン

皮脂の分泌を抑え、プロゲステロンは皮脂の分泌を高めます。

排卵日から生理が始まるまでの間は、プロゲステロンの分泌が活発になります。

生理のときニキビができる原因はコレだったんです。

対策として、生理前は新しい化粧品を使わないなど

ニキビができないように気を付けましょう。

婦人科系の不調からニキビに

子宮の不調からニキビ繋がっている場合もあります。

女性に起こる病気ですよね。

これらの病気の初期症状に大人ニキビができることも。

特に婦人科系に問題がある場合、ニキビの場所や色に特徴があります。

あごにニキビが出来やすい場合は、卵巣の不調かもしれません。

また冷えやストレスからもあご周りにニキビができやすいですが、

冷えもストレスも女性ホルモンの大敵なので注意しましょう。

そして、更に注意したいのが黒っぽいニキビです。

このニキビは血の巡りの悪さが大きく関係しています。

特に子宮筋腫子宮内膜症といった婦人科系の病気がある方に

出来やすいと言われているため、要注意です。

ですが婦人科を受診する機会って中々ありませんよね。

少しでも異変を感じたら受診してみましょう。

私も右の下腹部に鈍痛があり気になるので婦人科を受診しました。

結果は、異常ありませんでしたが、受診して安心しました。

毎月来る生理ですが、女性ホルモンをしっかりと理解して

上手に付き合っていきたいですね。

♪洗顔はこれで決まり


美容・ビューティーランキングへ