Loue is...

Love is...

20代ママ綺麗になりたい ニキビ肌から美肌へ 日常やニキビ・スキンケア情報を発信します

アルビオン乳液VSミノン乳液

某雑誌で絶賛されていたミノンの乳液を買いました。

 

アルビオン アンフィネスの乳液と大差ないのか

 

自分の肌で検証してみたいと思います。

 

これから1週間ミノン乳液で過ごしてみて

 

肌の状態がどうなったか検証します。

 

まず、現在の肌です。

 

f:id:ruimama8:20170914083832p:image

 

写すの難しい…(¬_¬)

 

わかりにくいのですが、荒れている様子もなく

 

肌は安定しています。

 

アルビオン乳液とミノン乳液の違い〜

 

(アンフィネス ダーマパンプ乳液)

 

f:id:ruimama8:20170914084404p:image

 

美貌をパンプする、しなやかなハリ。
肌に満ちていくコラーゲン※配合乳液。
いきいきと弾む、ひきしまったハリのある肌へ。
溶けこむように角層のすみずみまで浸透し、うるおいで満ち足りた充実感のある、キメのひとつひとつまでふっくらとした印象のしなやかなハリ肌へとみちびく乳液です。
濃密な充実感を感じる使用感で、リッチなうるおいで満たされたしっとりとしたしなやかな肌にみちびきます。
※サクシニルアテロコラーゲン・水溶性コラーゲンクロスポリマー[保湿成分]200g ¥7,000(税抜)

 

アルビオンより引用しました。

 

コットンに3プッシュだして肌になじませます。

 

量はこのくらいです。

 

f:id:ruimama8:20170914084443p:image

 

アルビオンは乳液先行なので、洗顔後すぐに

 

乳液を顔になじませることになります。

 

量が多いかな?と思いますが、

 

嘘みたいに肌に入っていくので

 

これがアルビオンの乳液の凄さだと思います。

 

浸透したら肌はもちもちぷるん!とします。

 

匂いは、いい香りがします。

 

やっぱデパコス!と気分が上がる香りですね。笑

 

つぎに、ミノン乳液です。

 

(ミノン  アミノモイスト モイストチャージミルク)

 

f:id:ruimama8:20170914085222p:image

 

製品特長
伸びがよく、すっと肌になじんでうるおい閉じ込める乳液
● コクのある濃厚なテクスチャーなのにべたつきません
● 乾燥でごわついた角質層にも浸透し、なめらかな柔肌に 100g 約66日分  2000円(税抜)

 

第一三共ヘルスケアより引用

  

1回の使用量はこれくらいです↓

 

f:id:ruimama8:20170914085806p:image

 

1プッシュで十分です。

 

それ以上はベタつくと思います。

 

浸透具合は、アルビオンには劣りますが

 

比較的良い方かと思います。

 

表面に残る感じは一切しません。

 

しっとりしますが、嫌なベタつきもありません。

 

この使い心地は、好きな方です。

 

匂いも敏感肌向けのためかありません。

 

値段を見ると、アルビオンとの差は5000円。

コスパについては、

 

アルビオンが約1ヵ月でなくなるのに対して

 

ミノンが約66日分なので、ミノンが優勢かな?

ただ、ミノンに関してはまだ日にちが浅いため

コスパについてはまだ不明ですね。

 

これから1週間ミノンを使用して

 

1週間後の肌をUPしたいと思います!!